自己流透明美肌になるために行っていること

自己流透明美肌になるために行っていること

自己流透明美肌になるために行っていること

 

私は現在20代半ばで福祉業界て働いております。仕事の時はファンデーションと眉毛をかくだけの簡単メイクではありますが不規則勤務で夜勤もあるのでいくら薄化粧といえど肌への負担は大きいです。夜勤明けの自分の顔は鏡で見る勇気が起きないです。そんな私が美肌になるために日々している習慣をご紹介します。

 

朝は無添加石鹸で洗顔し、化粧水をたっぷり染み込ませてから化粧をします。この無添加石鹸はネットで評判が良かったので購入しリピ中です。無添加ときくと身体や環境には良いが使用感はイマイチなイメージがあったのですが、無添加石鹸でも肌がモチモチになります。無添加石鹸にした理由は、朝ぐらい身体に優しいものを使いたいという思いからです。
そして仕事から帰宅後はまずメイクを落とします。

 

化粧をしていると皮膚呼吸を妨げてしまいますし、余分な脂が出ますし毛穴も詰まります。なので一刻も早く肌を休ませてあげるためにもすぐメイクを落とします。次に洗顔ですが、ここでは2回行っています。一度では中々汚れが落ちない気がするので、、洗顔料はメナードのつき華を使っています。価格の割に良い仕事してくれています。そして入浴が終わってからすぐに化粧水をたっぷり肌にしみこませます。

 

その後乳液をつける前にマッサージクリームを使い顔全体のマッサージをしています。そして最後に乳液を染み込ませます。簡単に見えますが、中々継続するのは大変ですが美肌になるためならなんのそのです。マッサージは肌の弾力が戻りますし、表情筋も鍛えられ良いです。